からだ鍼灸整骨院外観

からだ鍼灸整骨院

〒420-0008
静岡県静岡市葵区水道町86
駐車場3台完備 / 水道町北バス停から徒歩すぐ
土日祝・お盆・正月も診療

予約制のため、来院前にご連絡をお願い致します。

メールお問い合わせフォーム

オスグッド・シュラッター病の症状と原因

成長期(中高生)の男子に起こりやすい「オスグッド・シュラッター病」。

スポーツでの負荷や身長が急激に伸びることによって発症してしまう場合があります。
ジャンプ、
しゃがみ込み、立上がり、歩く、走るなど、膝を曲げ伸ばしする時に痛みを感じるつらい症状です。
今回はそんなオスグッド・シュラッター病について解説していきます。

目次

  • オスグッド・シュラッター病ってどんな症状?
  • オスグッド・シュラッター病を早く治す4つのポイント
  • オスグッド・シュラッター病は、筋肉治療の必要性があります
  • オスグッド・シュラッター病は「筋肉の痛み専門家」で早期解決を!

オスグッド・シュラッター病ってどんな症状?

オスグッド・シュラッター病は、画像の赤い丸の部分(膝下の骨)が痛くなり、炎症が起きたり、盛り上がってきたりする症状です。
主に、成長期(中高生)の男子に起こりやすいです。
オスグッド・シュラッター病は、大腿四頭筋の硬さ(中でも大腿直筋)が原因のことが多いです。

大腿四頭筋は膝を曲げた状態から伸ばす働きがある為、
バスケットボール、サッカー、陸上競技など様々なスポーツで負荷が掛かります。
オスグッド・シュラッター病は膝を曲げ伸ばしをする時に痛みが出ます。
しゃがみ込み、ジャンプ、立上がり、歩く、走るなど、発症すると痛みを感じる事が多い、つらい症状です。

画像の青くなっているところが、上から「大腿直筋」→「膝蓋骨」→「膝蓋靭帯」→「脛骨粗面」となっており、大腿四頭筋の張力が脛骨粗面に掛かりにオスグッド・シュラッター病になってしまいます。

重症になってくると、脛骨粗面が盛り上がってきます。
これは、膝蓋靭帯が脛骨粗面から剥離することで、剥離した部分に骨が形成されるために発生します。
この状態になると、かなり痛みがあります。

また、スポーツをしていない学生でも、急に身長が伸びて骨の成長スピードが筋肉の成長スピードを上回ると、オスグッド・シュラッター病になってしまう場合があります。

オスグッド・シュラッター病を早く治す4つのポイント

  1. 『早めに治療を受ける』
  2. 『痛みが軽減するまで、体を休ませる』
  3. 『大腿四頭筋のストレッチ』
  4. 『患部のアイシング』

1.『早めに治療を受ける』

オスグッド・シュラッター病は、大腿四頭筋の緊張が原因です。
一番は、緊張を取るため、早めに治療を受けて頂くことをお勧めします。

2.『痛みが軽減するまで、体を休ませる』

オスグッド・シュラッター病は、体の使い過ぎ(オーバーユース)により、発生します。
原因となる、部活動等での運動を控える必要があります。
現場復帰には強度の段階があり、リハビリの指導もさせて頂きます。

3.『大腿四頭筋のストレッチ』

大腿四頭筋のストレッチをすることで、緊張を取ることが重要です。
一般的に行われている立って行うストレッチでは、しっかりと大腿四頭筋を伸ばすことが出来ていません。

画像のように、横向きに寝て、下側の膝を抱え、上側の手で大腿四頭筋をストレッチすることで、
しっかりと大腿四頭筋をストレッチすることが出来ます。

4.『患部のアイシング』

オスグッド・シュラッター病は、運動後などに患部が炎症を起こすことがあります。
患部が赤くなっていたり、腫れていたり、痛みが出ている場合は、アイシングをする必要があります。
アイシングは、運動後、お風呂に入ったあとなど一日に3回程度を1015分ほど行うと効果的です。

オスグッド・シュラッター病は、筋肉治療の必要性があります

オスグッド・シュラッター病は、大腿四頭筋の緊張が原因の為、早期にしっかりと硬さを取る必要があります。
しかし、多くの学生が無理をしてして部活動をして、我慢できなくなり来院されます。
膝に痛みを抱え、膝をかばいながら部活を続けていると、
代償動作といい、無意識に膝を使わない動きになり、フォームが崩れます。
フォームが崩れた状態で、部活を続けていると、膝だけでなく、足首や股関節の緊張も強くなります。

まず、どこの関節の動きが悪いのか?どこの組織が緊張が強いのか?をしっかりと確認する必要があります。
そのうえで関節や筋肉の動きを一つひとつ丁寧に確認し、治療の必要性のある部位を治療していきます。

オスグッド・シュラッター病は「筋肉の痛み専門家」で早期解決を!

オスグッド・シュラッター病の原因の多くは、筋肉や靭帯です。
特に痛みの原因である大腿四頭筋、膝蓋靭帯、股関節の筋肉などは専門的な知識・技術がないと、治療を行うことが出来ません。

オスグッド・シュラッター病だから、太ももの前をマッサージではなく、痛みの原因をしっかりと治療をする必要があるのです。

当院は、「筋肉の痛み専門家」ですので、治療の対象は「筋肉・筋膜・靭帯」です。

他院に治療に行っているがなかなか良くならない。
どこへ治療に行けばいいかわからない。
痛みの原因がわからない。

そんな方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

筋肉の痛み専門家
からだ鍼灸整骨院

〒420-0008 静岡県静岡市葵区水道町86

駐車場3台完備 / 水道町北バス停から徒歩すぐ
土日祝日・お盆・正月も診療 / 水曜休診